忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何日か前 私は飼い犬(愛犬)に手を噛まれました
車の中でのことで、わたしは、半泣きになりました。
手が痛くて、泣いたんじゃありません

「どうして、この子がパニックになってしまうんだろう
 本人もコントロール出来ないストレスが原因なんだろうか」

愛犬が狂うのは、私といる時だけなんです
毎日 仕事が続いたのも原因と思います
反対に、一緒にいる時は ベタかわいがりしすぎています
でも、大好きなサンポは 他の人に任せていたみたいです



犬は飼い主の愛情には敏感です

大好きな「犬の十戒」という詩を紹介します


① 私の一生は10~15年くらいしかありません
  ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
  私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい

② 私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで
  時間を与えてください

③ 私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです

④ 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
  貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
  でも...私には貴方だけしかいないのです

⑤ 時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、 私に話しかけている貴方の声で 理解しています

⑥ 貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに
  気づいてください。

⑦ 私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を
  簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
  私は貴方を噛まないように決めている事を。

⑧ 言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が
  何かないかと貴方自身に問い掛けてみて下さい。
  適切な食餌をあげなかったのでは?
  日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
  心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

⑨ 私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです




⑩ 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい
  「見ているのが辛いから」とか
  「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
  貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
  そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを


                      作者不明





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]