忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日のお通夜にたまたま応援に入った現場は

最近ではめったに行かない葬儀社さんの現場でした

スタッフが不足していたことと

社長が業界紙の取材を受けていたので

私よりも若い女性をのこしておいた方がいいと思って

久しぶりだったこともあるし

現場に行きました


故人が私の知人で

娘さんが私の息子と同級生、

そして飲食店を経営していた人なので

私がお通夜で遅くなると

私の子供の夕飯も食べさせてくれた人が亡くなっていたんです

いわば、身内の葬儀


それでもお通夜のときには何度も故人のお顔を見ても

仕事をしているという気持ちが勝っていたからでしょうか、淡々とできました


しかし、昨日の葬儀の日は一般の参列者として参列すると

私の気持ちは全然違います

いっぱい思い出ばかりがくるくると頭の中をよぎって

涙が知らず知らずの間にポロポロと出てくるのです


夜、帰ってきてからそのことを話していました


「身内になると今まで葬儀をいっぱい経験してきていても

まるっきり違うね」


こんなことがよくわかりました


これがもし自分の親などだったらもっともっと違うでしょう


社長は

「自分の身内の葬儀は自社では絶対にしないから」とよく言います

また「もし自分が死んでも他の葬儀社に家族葬の社葬を依頼してくれ」とも言います

もしかするとこういったことがあるからかもしれません

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]