忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都のこの辺では、玄関から出棺する際には、
敷居をけがさないために 敷居の上にむしろを敷くんです
その上をお柩が通過する際には、
お柩にお手添えいただいてる方に、そのむしろを
玄関から外へ向けて 蹴り出してもらうんです
悪霊を追い出すという意味があるそうです

(反対に結婚式の荷物を入れるときは、同じように むしろを敷き
 今度は、そのむしろを蹴り入れるそうです)

その出棺の時には、用意してあった わらに火をつけ お茶碗を割ります


この前、わらに火を点け「少しサービス」と思い長く点けていると
消すに消せなくなってしまいました
後で、担当者が足で踏んでくれてました
皆さんも気をつけてくださいね 
火はちょっとついたらいいそうです

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]