忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴールデンウイークに入っていろんな会社が連休になっています

プレビアも不規則な休みになってきました

こんな状態が一番困ります

いつが休みなのか、いつがお店をあけなければならないのか、
わからないようになってきたり
こんがらがってくるんです

また、世間の休みにあわせて
休んでいるスタッフが多い会社の応援が
たくさん入ってくるので
朝から晩までドンデンが続きます

今日も7時半から朝食だけ奈良市内のホールに入って
それから京都まで

1時からの式と片付けを終えたら
もう通夜の予定が入っています

シオンの社長の考え方は少し違っています

ゴールデンウイークなどの大型連休に休んでいるのは並みの暮らし

実は「人並みの人生」の「並」というのは「下」のこと

それは鰻屋さんで証明できる

鰻屋なんて特別だと言うかもしれないけど
もともと日本人として生まれることができたこと自体
地球上の全人口から見れば鰻屋みたいな特別なこと

「並」のうえに「上」や「特上」がある

ちょっと大きな鰻屋さんには「並」と「上」の間に「中」がある

と言うことは「並」というのは一番下

「下」とはいえないので「並」と表現しているだけであって
「並」=「下」という理屈です

政府の官僚を始め、いろんな重要なポストの人は

ゴールデンウイークなど関係なしに働いています

また、大型連休をとって工場のラインを止めている自動車工場でも同じ

並みの社員は休みです

しかし、将来の大企業を支えていくごく一握りのエリート
(東京大学の大学院から大手自動車メーカーに就職した人など)は

ゴールデンウイークも関係なしに働いているのです

将来の大企業を背負っていく人や
はたまた日本を背負っていく人

こんな一握りの「勝ち組」は間違いなく働いています

それに当てはめて考えれば

将来のシオンを背負っていく私は間違いなく働かなくてはいけないらしいです

なんか、うまいように丸め込まれているだけなのかもしれません

こうやって社長の理屈を書いてみると

どうもそんな気になってきました

まあ、とにかく今日も仕事がんばります ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ 今日も上の3つをポチッとして下さい 

 家族葬のコツ教えます

家族葬のプランあります

 0120-365-125 葬儀事前準備専用ダイヤル プレビア

 0120-365-442 家族葬専門葬儀申込ダイヤル シオン

365日×24時間 病院退出用寝台車受付けています
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]