忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ろっこんしょうじょう」と読みます

大和郡山の斎場の横の式場は
「清浄会館」と言います

この会館を世間の人は
「せいじょうかいかん」と呼んでいます

しかし、正式には
「しょうじょうかいかん」と言うらしいです

道案内のカンバンのローマ字表記も
正式な方になっているらしいです

私はもともと、この「清浄」と言う字を
「せいじょう」と読むのが普通
「しょうじょう」と読むほうが難しいと思っていたんですが
違う人がいたんです

ご遺体を清めるアルコール入りの綿花を「清浄綿」と書いて
「せいじょうめん」とみんなが呼んでいますし
商品名もそれで正しいのです

他にもこの時で「せいじょう」と読むほうが多いと思っていました

しかし、社長は
「六根清浄」の「しょうじょう」と読むのが普通やろ
と言うのです

「へっ 何それ?」
「ろっこん・・・・・?ぽっこん・・・・・?」
「そんな四日市弁知らんし」
「そんな言葉普通はつかわんし」

この「六根清浄」は高校の倫理社会の教科書に載っていたらしいです
私はその日もきっと風邪で学校を休んでいたのかもしれません

「中学も高校も体がよわかったんやなぁ」と言われてしまいました

「小学校2年の富士山に登ったときに
 こういいながら登るんやと教えてもらったよ」

こんな話はどうでもいいとして
この「六根清浄」の意味は
すごくいいものがあります

こんな考えで生きていけたら
本当にいいことだと思いました

一度、ご覧下さい


六根清浄








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ 今日も上の3つをポチッとして下さい 

 家族葬のコツ教えます

 0120-365-125 葬儀事前準備専用ダイヤル プレビア

 0120-365-442 家族葬専門葬儀申込ダイヤル シオン

365日×24時間 病院退出用寝台車受付けています
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]