忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショックでした
「あるある大辞典」で「納豆がダイエットにいい」と
放送があってから
2週間ほどの間、納豆をだべてきました

でも今日のニュースでは
「あの放送にはうそがありました
 健康にはいいが、ダイエットには効果がない」と

関西テレビの社長が謝り、あるあるの放送もしばらく休むという
情報を(寝ていた私を起して教えてくれた)知りました

寝耳に水とはこのことです

社長はいつも「、報道にまどわされやんと真実を追求せなあかん」と
いっていたのを思い出しました

私は社長に人体実験をされていたんです
答えが出るまで一年間は続けさせられるところでした

ちゃんと納豆を混ぜて15分のタイマーまでセットしてくれるんです
極端なんです

私がテレビを見て報道にふりまわされたんです
でも私だけじゃないんです
納豆売り場が空っぽやったんです
社会全体がテレビ(報道)に左右されるんですね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 地域生活ブログへ
今日も上の3つをポチッとして下さい よろしくお願いします
家族葬のコツ教えます

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
知らない人ほどよくしゃべる。

『少ししか知らない人間ほど、
 たいていは、多くしゃべる。』

(ジーン・ジャックス・ロゼー)



少ししか知らない人は、その知識をたくさんあるように見せびらかそうとするそうです。


自分はあたかも知っているように。


すごいな!って思える知識があると

聞いている人は、質問します。


「なんで?」「どうして?」
「どうしたらいいの?」


そこできちんと答えられる人はちゃんと知識を身につけている人。


べらべらとしゃべって

質問した人を余計に混乱させるのが、少ししか知らない人。

だそうです。


特に一番のポイントはここです。

こうやって質問攻めにしたときに

もちろん相手が思いもしなかった質問だってあります。


子供の純粋な質問に親が答えられないように

何も知らない人の質問に、成功者だって答えられないときがあります。


そういうときに


「すいません。自分はそのことについて知りません。

 ですので、お答えできません。後で調べてみますね。」


と、成功者は素直に言えるんだそうです。

『素直さ』と『信頼が厚い』のは多くの成功者の共通点ですので

分からないことは分からないといえる人になりたいですね。

シャドー 2007/01/20(Sat)22:05:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]