忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、葬儀の依頼の電話を直接受ける機会が多くなりました


一つの理由は今まで電話当番を交代でしていたんですけど

私のところに電話当番が回ってくることが多くなってしまったからです


もう一つは今までは事前相談の電話があってから

葬儀の申し込みの電話をいただいていた方がほとんどだったんですけど

今では突然、葬儀のお申し込みの電話がかかってくることが多くなりました


口コミとか紹介とかの依頼が増えてきたことは

本当にうれしいことです


けど、私の方がどうしても今までの

事前相談中心の受け答えしかできなくて

あわてておられるお客様に適切な返答をすることができているのかどうか

ものすごく不安です


その点、社長の電話の出方は

半ば強引にも聞こえるところもありますけど

「決めつけて、キッチリと導いている」というところがあって

半分、うらやましく思えます


感情が高ぶっているご遺族に

冷静に、半ば冷たく聞こえるかもしれないほど

機械的に要点だけを聞き出し、

現場にできるだけ早く到着できるようにしている応対が

私にもできるようになれば

もっと安心していただけるのです


電話では何も具体的な話をせずに

何時にどこに行けばいいのかだけを聞き出して

申込みをしようかどうか迷っておられる方のところにも

すぐに飛んで行こうとします


「もし、他の葬儀社の方がいいときには

そちらをすすめればいいから

なるべく早く現場に行けるような情報だけを聞き出すことが必要」

「何もすべてがすべてシオンで葬儀をしてもらう必要はないから

ただ、困っておられるご遺族のお役に立ちたいという気持ちだけで

現場に行くこと」

「何をしてるのか、わからん時もあるけどな」


こうやって考えてみると葬儀の依頼の電話をうけるのも

一つの技が必要なんでしょうね

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]