忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の喪主様は、遠く他府県にお住まいの方で

お父様のご心配をなさっておられました

何度も電話でお話をしたり、お顔を見てお話ができたりと

事前に準備をなさってこられました

その事前準備の中には、「ご自宅から見送る」か「葬儀会館でする」かの

選択がありました

連れ合いの奥さま(お母様)が高齢で介護が必要なため

車いすが使えるところで負担をかけないように葬儀会館ですることも

考えられましたが、

「帰りたかったご自宅へ連れて帰り」、

「長年住み慣れた一つの歴史を作られた場所(ご自宅)から送ってあげる」

それが、故人様に対する一番の思いやり、感謝のお気持ちに違いないと

ご自宅での葬儀を希望されました

喪主様が朝一番、私に声をかけてくれました

「一晩ここで寝ながら、考えたんですけど、ご自宅ですることにして、本当によかったです」

そう話してくれました

また、お通夜式閉式の時には、お寺さまが

ご自宅のお仏壇のほうに向きなおり

「ご自宅のお内仏で拝ませてもらうこと、本当に結構。」

「一緒にお勤めをしたこのお内仏の前で拝ませてもらうこと、本当に結構なことです」

ご住職のお父様の代からお勤めしてくれていたお仏壇の前

お子様やお孫さまが見守っています

ご自宅での家族葬。

本当にいいものです

広くはありません

でもその狭い空間で家族親族が、肩を寄せ合い

ふっと手を伸ばせば、故人さま(お柩)に触れることができる近さです

ご自宅の阿弥陀さまの前でお勤めをすることの良さ

ご住職に教えていただきました



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]