忍者ブログ
奈良・京都・大阪の葬儀の現場で毎日働いています    葬祭業一筋20年になります    奈良家族葬葬儀のオフィスシオン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「新しい葬祭会館が建つのでは?」
という噂話が時々舞い込んできます

それがここのところ大和郡山市に集中しています

1件や2件の話ではありません

考えてみれば奈良市には葬儀会館は飽和状態です

その反面大和郡山市には公営1件と私営3件しかありません

公営はどこの葬儀社でも使えていますが、
火葬場併設なので
そこまで行く道が非常に狭いのです

私営の3件についても
「建物があるというものの、集会所などの延長線上の発想」
と社長がいつも言っている葬祭会館です
「まだまだ、新設しても仕事はとっていける余裕がある地区」
になるらしいのです

「むやみに土地を探すのではなく
キチンと商圏の市場調査から始めて、
場所の決定をすることができれば
大和郡山で1番の会館にできることは間違いない」
と社長は言っています

私も1部分だけですが
社長たちの話を聞かされると
そう思います

社長たちに言わせれば
「大和郡山はゆるゆる」ということになるのです

橿原で3年前におこった風みたいなものということです

3年前に一番件数をしていた会館が
現在新しい風の影響をうけて
ふらふらになっています

そのことをすでに3年前から社長たちの集団?はよんでましたからね

「会館建設のプロデュース」を全国で何回かしている人達の考え方は
やっぱり納得させられるものがありますね

既存の業者の中で、大きな借金を抱えてしているところがあれば
なおのこと潰していきやすいみたいです

既存の葬儀社が会館を建てることでは起こることのない
新しい嵐が吹き荒れる地区になるのかもしれません

にほんブログ村 地域生活ブログへ
クリック募金

今日も上の2つをポチッとして下さい よろしくお願いします





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
代表  寺本恵美子
性別:
女性
職業:
葬祭コーディネーター
趣味:
仕事
自己紹介:
家族葬専門葬儀社
オフィスシオン

0120―365―442


株式会社オフィスシオン 専務取締役

儀典オーガナイザー(NPO法人 FBO 認定)

1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)

日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー

ホームヘルパー2級


オフィスシオン携帯用サイト
QRコードをご利用下さい
日本中の葬儀社の企画室
trans_bannar.JPG



   トランスブレイン
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/16)
(12/21)
(12/21)
(10/24)
(09/22)
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]